自動車

世界各国のあらゆる自動車メーカーとそのすべてのサプライヤーでは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムが使用され、燃料効率や搭乗者の安全の試験のほか、設計、最適化、高度なエンジンの設計においてもソフトウェアツールが活用されています。

自動車メーカー企業はPBS Worksソフトウェアソリューションを使用することで、以下のような広範なメリットを享受できます:

  • インフラの複雑さと弱点を低減

  • エンドユーザーの生産性を向上

  • リソースの活用法を改善し、稼働率を向上

  • コストを削減しつつ、優れた品質を実現
自動車メーカーは、ソリューションの迅速な発見、製品の市場投入までの期間の短縮、製品品質の改善などにHPCを活用しています。こうした厳しい目標を達成するには、ハイパフォーマンスコンピューティングシステムと強力なソフトウェアツールが不可欠です。ハイパフォーマンスコンピューティングへの投資によるメリットは、時間や資金の節約だけに留まりません。検討対象の設計候補を増やしたり、よりクリエイティブな製品を仕上げたり、新製品を早く市場に投入したりすることが可能になるのです。

自動車メーカー各社が求めているのは、HPCへの多額の投資を最適化することができ、生産性、競争力、収益性の向上に寄与する、高度なコンピューティングシステムとソフトウェアツールです。

Altairが提案するPBS WorksのHPCワークロード最適化ソリューションを使用すれば、自動車のエンジニアは、設計時間を短縮したり、インフラコストを削減したりできるほか、構造、材料、プロセスシミュレーション、燃料効率などの解析に用いるHPCシステムの稼働率を最大化することが可能になります。PBS Professionalのスケジューリングとリソース予約機能により、エンジニアリングチーム内でコンピューティングリソースに平等にアクセスできるだけでなく、緊急のプロジェクトにプリエンプティブなリソースアクセス権を割り当てることができます。

Quote
「当社のエンジニアリングセンターでは、PBS Professionalを導入したことで、スループット、コスト効率、所要時間が見違えるほど向上しました」

-Phil Boss, Design Manager, Trelleborg

事例を見る

情報請求



利用開始!



ニュースレターの購読
製品トレーニング、ニュース、イベント等より多くのことを知ることができます。