半導体設計(EDA)

電子設計自動化(EDA)ベンダー向けのサーバーファーム管理は、数々の要因から非常に難度の高い作業です。効率性の向上や結果を出すまでの時間短縮に対するプレッシャーや、特定のリソースを特定のタスク用に確保する必要がある非常にヘテロジニアスな環境に加え、複数のユーザー間でキャパシティを奪い合うリソースの競合が絶えず発生します。

サーバーファーム管理者がワークロード管理ソフトウェアに求めるのは、非常に重要なEDAアプリケーションと連携して、膨大なワークロードをインテリジェントに管理できる機能です。また、こうしたソフトウェアを提供するベンダーが、サポートと長期のサービス提供において信頼できることも求められています。

Quote
「PBS ProfessionalはEDA分野のワークロード管理ソフトウェアとして最高の製品です。Altairは、当社の顧客と協力して効率的なHPCソリューションを実現するという素晴らしい成果を上げました」

--Synopsys

データシートを読む
PBS Professionalを使用してワークロード管理とジョブのスケジューリングを行うことで、EDAサーバーファームのジョブのスループットとリソースの使用率を最大化できます。PBS Professional 13.0 に搭載された高速かつ強力なスケジューラーはエンドツーエンドのレジリエンスを備え、大規模なジョブも確実に起動し、1日に数百万ものジョブまで拡張することが可能です。PBS Professionalを導入すれば、サーバーファームのアップタイムと生産性の最大化、リスクの低減、市場投入までの期間の短縮を実現するソリューションによって、ユーザーは時間と資金を節約することができます。

PBS Professional 13.0では、特にEDAのコンピューティングのニーズに応える機能セットが集中的に改善されています。主要な機能は以下の通りです。

  • 1日あたり数百万ジョブのスケーラビリティ
  • 旧バージョンと比較してジョブ投入時間を1.5倍高速化
  • フェアシェアサポート
  • エンドツーエンドのレジリエンス
  • コントロールグループ(cgroup)でリソースの競合を防止
  • レガシーのスケジューラーから高速かつ簡単に移行

特長は以下のとおりです:

  • ジョブのスループットとリソースの使用率を最大化
  • 強力なポリシーベースのスケジューリングでSLAに適合
  • 複数のサーバーファームのワークロードをモニタリング
  • システムのアクセスと管理を簡略化
  • キャパシティプランニングのための強力な使用状況分析と資産最適化を実現
  • EDA向けの開発に注力し、最高の評価を得ている信頼のカスタマーサポートを提供します。

Altairは、2014年3月23〜25日にシリコンバレーにて開催されたSynopsys社のUser Group(SNUG)に出展しました。

情報請求



利用開始!



ニュースレターの購読
製品トレーニング、ニュース、イベント等より多くのことを知ることができます。