GPU / コプロセッサー

PBS Worksは、GPUおよびコプロセッサーへのスケジューリングをサポートしているため、ユーザーはこれらの強力なアーキテクチャーを活用して処理を高速化することができます。

汎用コンピューティングユニットとしてのグラフィカルプロセッシングユニット(GPU)の登場により、科学やエンジニアリングのアプリケーションを実行するために、ますます多くのHPCユーザーがGPUベースのクラスタに移行しています。このGPUベースのクラスタでは、ヘテロジニアスなコンピューティング環境でCPUとGPUを組み合わせて使用することができ、アプリケーションのシーケンシャルなタスクはCPUで、計算集約的な部分はGPUで実行されます。GPUでの大規模な並列処理を利用することで、従来のCPUベースの処理方式と比較して、アプリケーションの実行速度を40%近く高速化することが可能です。
Quote
「JAISTでは、世界水準の科学者に、利用可能な最高のテクノロジーをなんとしても提供しなければなりません。PBS Professionalを実装した先進的なCray XC30スーパーコンピューター(Intel® Xeon Phi™コプロセッサーとNVIDIA® Tesla® GPUアクセラレーターを搭載)は、実績と信頼の統合ソリューションであり、それによりJAISTのユーザーは研究の範囲を広げることが可能になるでしょう」
-情報社会基盤研究センター長、JAIST

プレスリリースを読む

基本的なGPUスケジューリングでも95%の顧客のニーズを満たすことができますが、PBS Professionalではさらに高度なGPUスケジューリングがサポートされており、1つのノード上の各GPUにジョブを個別に割り当てたり、ジョブがGPU単位でリソースを要求・識別したりすることができます。この機能は、1つのノードを複数のジョブで共有し、それぞれのジョブがGPUを必要とする場合に便利です。

GPUなどのアクセラレーターのサポートに加えて、PBS Professionalでは、高度な並列アプリケーションのパフォーマンスを格段に引き上げるIntel® Xeon Phi™コプロセッサーもサポートされています。Altairは、Xeon Phiのサポートを最初に導入したワークロード管理ソフトウェアプロバイダーの1つです。

情報請求



利用開始!



ニュースレターの購読
製品トレーニング、ニュース、イベント等より多くのことを知ることができます。