ニュース

« Previous Back to News List Next »


OpenHPCが最初のソフトウェアスタックをリリースし、コミュニティリーダーシップを確立

世界各地の主要な大学、政府系研究機関、ハードウェアベンダーなどが参加する、オープンソース ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)プロジェクト

サンフランシスコ – 2016年6月16日 – 大規模コラボレーションのためのプロフェッショナルなオープンソースマネジメントを促進する非営利団体であるThe Linux Foundationは本日、OpenHPCのテクノロジー、リーダーシップ、加盟組織の投資に関する中間報告を発表しました。OpenHPCは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)環境のためのオープンソースフレームワークを開発するThe Linux Foundationプロジェクトです。

HPC産業はハードウェアがその大部分を占めていると考えられがちですが、スーパーコンピューティングの導入や大規模モデリングに対応したソフトウェアを求める声は、かつてないほどに高まっています。OpenHPCのようなオープンソースフレームワークであれば、ハードウェア面の改善だけでは対処できないテクノロジーの不足を確実に補うことができます。オープンソースソフトウェアは動作状況のテストおよび維持における信頼性の高さが証明されていることから、気象学、天文学、工学、原子物理学、ビッグデータサイエンスといった、世界でも突出して複雑な問題に対応できるデファクトスタンダードとして急速に普及しています。

プロジェクトの創設メンバーとしてOpenHPCオープンソースフレームワークへの支持を表明している組織は、Altair、Argonne National Laboratory、ARM社、Atos社、Avtech Scientific社、Barcelona Supercomputing Center、CEA、Center for Research in Extreme Scale Technologies(インディアナ大学)、Cineca Consorzio Interuniversitario、Cray社、Dell社、富士通、Hewlett Packard Enterprise社、Intel社、Lawrence Berkeley National Laboratory(LBNL)、Lawrence Livermore National Laboratory(LLNL)、Leibniz Supercomputing Centre(LRZ)、Lenovo社、Los Alamos National Security(LANS)、ParTec Cluster Computing Center社、Pittsburgh Supercomputing Center、理化学研究所、Sandia National Laboratories(SNL)、SGI社、SUSE社、Univa社です。

The Linux FoundationのExecutive Directorを務めるJim Zemlin氏は次のように述べています。「OpenHPCコミュニティは、HPC用に最適化されたソフトウェアに投資しているさまざまな分野の組織を受け入れ、協同開発の道を迅速に切り開いてきました。OpenHPCには、世界の主要なコンピューティング研究機関、大学、ハードウェアの専門組織が加盟しています。つまり、オープンソースが世界屈指の技術組織を結びつけ、コンピューティングの次の30年を形作るテクノロジーへの共同投資を可能にしているのです」

OpenHPC 1.1の提供開始

OOpenHPCの目的は、ディストリビューションとして入手可能なサードパーティソフトウェアを統合および試験できる、ミッドウェアモジュールのオープンソースコードレポジトリを提供することです。これにより、ユーザーは作業環境の必要性に応じてコンポーネントを選択し、HPCソリューションをカスタマイズできるようになります。 この度、最新バージョンのソフトウェアOpenHPC 1.1がダウンロードできるようになりました。 この最初のソフトウェアスタックには、各種ツールやライブラリ、プロビジョニング機能、ジョブスケジューラーなどの60以上のパッケージが含まれています。 全パッケージの一覧は、penHPCプロジェクトのGitHubページをご覧ください。

コミュニティリーダーシップの確立

さまざまな産業の技術的なニーズを取り入れた、透明性が高くオープンな協同開発を目指すOpenHPC Technical Steering Committee(TSC)とGoverning Boardは、学術機関、政府系研究機関、ハードウェア組織で構成されています。TSCはOpenHPCの技術的な方向性とコードの貢献を監督し、Governing Boardは業務効率の改善、予算の監視、知的財産ポリシーの確立、マーケティングを担当します。

コードの貢献や技術的な知見の提供に興味がある方のために、OpenHPCコミュニティでは、質問の受付やコミュニティの情報発信用のメーリングリストを用意しています。メーリングリストへの登録については、http://www.openhpc.community/support/mail-lists/をご覧ください。 OpenHPCの詳細および加盟方法については、www.openhpc.communityをご覧ください。



The Linux Foundationについて

The Linux Foundationには、世界の主要なデベロッパーや企業が、オープンテクノロジーの開発および商用利用を加速させるエコシステムを構築するために加盟しています。世界中に広がるオープンソースコミュニティと共にテクノロジーへの史上最大の共同投資を行うことによって、きわめて困難な技術上の問題を解決しています。2000年に設立されたThe Linux Foundationは現在、オープンソースプロジェクトを拡大するためのツールやトレーニングの提供、イベントの開催を行っているほか、1社だけでは達成し得ない経済的なメリットをもたらしています。詳細については、www.linuxfoundation.jpをご覧ください。

The Linux FoundationおよびLinux Standard Baseは、The Linux Foundationの商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の商標です。

Altair Corporate/North America
Biba A. Bedi
+1-757.224.0548 x 406
biba@altair.com
アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341(代)

情報請求



利用開始!



ニュースレターの購読
製品トレーニング、ニュース、イベント等より多くのことを知ることができます。